まつ毛を伸ばす期間とは? | まつ毛のお悩みを解消? オススメのまつ毛育毛剤、ルミガンについて
menu

まつ毛を伸ばす期間とは?

白い錠剤のパッケージ

まつ毛は髪の毛のように放っておいて長くなるということがないので、まつ毛が伸びるということには実感が持ちにくいかとと思います。
実際、人とあって「あ、この人まつ毛伸びたなあ」などと思うことはないのではないでしょうか。
でも実際には目にみえてはあまりわかりませんが、成長しているものなのです。そして成長しきると抜けるものでもあります。
成長し、抜ける……このサイクルをゆっくり、周期的におこなっています。
このページではまつ毛の伸びる仕組みについてお話したいと思います。
成長から抜けるまではだいたい1ヵ月から3ヶ月くらいかかると言われています。それくらいの時間をかけ、成長・脱毛を繰り返しているのです。
これはまつ毛の毛根単位で異なります。なので成長のスピードや抜けるまでの時間は様々。ですが、基本的にはだいたい3日から4日に2、3本は抜けていると言われています。
まつ毛の成長には3つの段階があります。成長期、退行期、休止期の3つです。
成長期は文字通りまつ毛が成長する段階、1ヵ月強ほどつづいてまつ毛がゆっくりと伸び、太くなっていきます。
ですがそれも退行期には成長がとまり、次第に抜け落ちるための準備を始めるのです。
そして休止期、まつ毛は抜けて、しばらくその毛根は活動を休止します、2,3月休んだらまた新たなまつ毛がそこに生まれます。
このように、数ヶ月ほどの周期でまつ毛は生える→抜けるを繰り返すのです。
ルミガンという薬は、このうちの成長期を長くするという効果があります。まつ毛が成長する時間が長いと、その分強くて太いものになります。
また休止期にある毛根を、まつ毛をはぐくむ成長期にできるという効果もあるそうです。